スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ウィルス対策について
2009-05-25 Mon 08:38
BIGLOBEさんからメールが来てまして。
GENOウィルス対策といっても何を…?とお思いの方(私を含め)とか、サイトをお持ちじゃない方で「いったい何が起こってるの??」と言う方にもわかりやすいかなーと思ったので、以下、コピペ(一部略)しておきますです。


─────────────────────────
【重要】ホームページ改ざん事例が多数報告されています
─────────────────────────

ウイルス感染によりホームページが改ざんされる事例が多数報告されています。

この改ざんされたホームページを閲覧するだけで、パソコンがウイルスに感染する可能性があります。
感染は、パソコンにあるAdobe Reader や Adobe Acrobat、Adobe Flashの脆弱(ぜいじゃく)性を利用して行われます。

ウイルスに感染すると、お客様が個人ホームページをアップロードする際に用いるFTPアカウントおよびFTPパスワードが盗まれた上に、お客様のホームページが改ざんされてしまう可能性があります。

お客様の大切なホームページが感染被害にあったり、感染および改ざんによってお客様ご自身が感染の加害者となったりする可能性を低くするために、少なくとも以下の対策をすぐに行ってください。


<ウイルス感染する可能性のあるシステム >

Adobe Reader/Acrobat 9.1 およびそれ以前のバージョン
Adobe Flash Player 10.0.12.36 およびそれ以前のバージョン

<対策>
1.Adobe製品を最新版にアップデートする

・Adobe Reader および Acrobat を最新版(9.1.1以降)にアップデートする
http://get.adobe.com/jp/reader/

  ※上記インストール後、Adobe Reader を起動して、
「ヘルプ」→「アップデートの有無をチェック」を選び、
最新版(9.1.1)にアップデートしてください。
なお、新規インストール時は9.1版であり、最新版ではないので
ご注意ください(2009年5月20日時点)。

・Adobe Flash Player を最新版にアップデートする
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

2.ウイルス対策ソフトを導入、または最新版にアップデートする

ウイルス対策ソフトをまだ導入されていない場合は速やかに導入し、
すでに導入済みの場合は最新版にアップデートしてください


3.FTPパスワードを変更する

※FTPパスワードは定期的に変更してください。


4.ソフトウェアを常に最新版にアップデートをする

   今後の攻撃に使用される脆弱性や攻撃パターンが変化する可能性が
   あるため、使用するパソコンのOSやインストールされている
   ソフトウェアを常に最新版にアップデートしてください。


<参考>
JPCERT コーディネーションセンターからの注意喚起
http://www.jpcert.or.jp/at/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だそうです。
FC2ホームページの方は、ホームページ登録全ユーザー様のFTPパスワードがリセットされ、パスワードを再設定することになりそうです。(6/2~)
FC2の方は、そういやほとんど放置プレイになってましたが…(同人サイトじゃないですー)
そうなんだ。気をつけなきゃ。






スポンサーサイト
別窓 | 雑記 |
| ヒトリゴト |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。