スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
日曜は
2006-10-10 Tue 00:45
イベント&お祭りでした。

シティの方は、またもややりにげさんにお世話になり、ありがとうありがとうv
お買い物までお願いしちゃって、戦利品にホクホクですv
わーい、みなさん新刊出てたんだ、嬉しい嬉しい!
あぁ、私も頑張って何か出したらよかったなあと後悔しつつも、今回は読み専で楽しませていただきますv

あ、スペースまでおいでくださった方、本を買ってくださった方、本当にありがとうございます!!
差し入れのお裾分けもいただき、お菓子とお茶でしあわせ気分です。えへへ。
年がら年中コーヒー党な私ですが、ちょっと肌寒くなると、やはりあったかい美味しいお茶が飲みたくなるのですよねえ。ありがたやv




そして。
イベント欠席した私は、地元のお祭りを堪能しておりましたv
私の育った町の秋のお祭りは曳山が十三基出るのですが、これが小さい頃から大好きでねえ。
もうお囃子の音を聞くなり、身体が勝手に山を追いかけちゃう(笑)
幼い頃、かわいいおべべを着せられ、今は亡き祖父に手を引かれ、頬を染めてうっとりとそれぞれの曳山の所望(からくり)を見上げたものですよ。
今でも所望(しょうもんと読む)を見ると、その頃の事を鮮明に思い出します。

061008_1600~01.jpg

そんな風に感慨深く、よそのおうちの軒下から昔と変わらず、うっとり山を見上げていたらば。
真上から。

「おーい、海坂!!」

と、曳山に乗ってるおっさんに突如呼びかけられました。

ん??
なんだよ、このおっさん!
馴れ馴れしいぞ!

と思って、よくよく見たらば。



……小・中学一緒だった同級生でした。






………。
なんといいますか。





女性の老いは、目元口元あたりからとか言いますが。
男の老いは、やはり頭上からなんだな…と。


『髪は、長ーい友だち』


という、昔のCMを思い出しましたよ。

昔はかっこよかったのになあ。
しかし、そんなトシでもないだろうに。
いったい、ヤツの頭髪に何が起こったのか。
いや、知ったところでどうなるわけではありませんが(笑)

まあ、公衆の面前でそこをツッこむのも何なので。
縁起物のちまきだけ貰って、にこにこと手を振って別れました(笑)




そして、高校時代の友達とは、顔を見るなりしばきあい(笑)
「ひっさしぶりやな!」ばしっ!
「いきなりしばくなぁっ」ばし!
「そっちこそ、しばくなっ!」ばしばし!
いくつですか、私らは(笑)
でも、いつまでもこんな風に、子供みたいに笑ってじゃれあえる友達がいるって事は嬉しいことだと思うv
うむうむ。


他にも同級生やら、子供の頃にお世話になった方やら、現在のハハ友達やら子供の友達やら。
色んな人にいっぱい会えて。
ああ、やっぱりお祭りっていいなあとしみじみ。





なんだかお囃子の音に、気持ちだけでも現在と過去を行ったりきたりタイムスリップしちゃったような。
そんな風に、素敵な秋の一日は過ぎていったのでした。





しかし。
宵宮に続いて、本祭も食べもの買いすぎた、食べ過ぎた…。
これだけは、さすがにいただけない気が。
うう。おなか、いっぱい。まんまる。
もう食べられません。
げぷ…。



スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 |
<<優勝おめでとう | ヒトリゴト | ご連絡>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ヒトリゴト |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。