スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ぴよ?
2006-10-25 Wed 18:56
ひよ銀、やっとこアップでございますv
たのしかった、可愛かったv
少しでも癒しをお届けできればいいなあvなんて、おこがましいことを考えてみたりしております。
楽しんでいただけると良いなあ。



あのー。
別にこれ、今週のマガジン見た後に書いたわけじゃないんで;;
決して、卑弥呼ちゃん抱擁ページ見て、「ばし!!!」とマガジン閉じちゃったりした後に書いたわけではございません。
はい、そこんとこ、ご了承くださいませv

(「閉じちゃった」の方は否定しなくていいのか…?;)



何か先週のラストの蛮ちゃんは、意図的に卑弥呼に似せようとしたんですかね?
いや、今週の読んで、ちょっとそう思ったのですが。
『兄妹』を強調したかったのかなあと。

でも、もともと妹だと知っていたというのはかなり無理があると思うのですが!
つうか、蛮ちゃん!
邪馬人が、そんな幼女の頃から卑弥呼を一人の女としてみていたというなら、それは立派にヘンタイでは…!!!?
血が繋がってなくたって、そりゃ、やっぱり妹としてみてたんじゃないのか…??



でもって、蛮ちゃんは、先週よりは大分元に戻っておりましたけど。
なんか話の展開が、早すぎ。
これ5週くらいに分けてやってくれたら、それなりに納得かと思うんですけど。
鏡の野望って、結局なんだったの?
さんざんひっぱっておいて、こんなにあっさりやられちゃってていいのかキミ!!とか思いますよ(涙)
なんで攻撃が跳ね返ってくるのかもよくわからない…。



それにさ。
パパといい、マリーアといい、いくら何でも過保護すぎですよ!
パパはまあ、自分の娘を自分の手で救ってやりたかった、ってのなら納得できなくもないけど。
でもどう考えても、単に息子のためのような気がしてならないんだケド…。
どっちにしても、もっと蛮ちゃんがさんざんあがいてからでもいいんじゃないのかなー。力を貸すのは。
(いや、卑弥呼ちゃんのためにあがく蛮ちゃんって、そりゃ見たくないけどね、正直な話…(涙))


だいたい、なんかこう保護者同伴の戦いっていうのが、どうにも見苦しくて嫌なんですよね。
呪子編あたりからずっとそうだけど。
なにかこう、ぞろぞろと○○家ご一行様みたいに行動しないでさ(涙)
若い二人に託しましょうよ、この際。
もっと信じてあげてよ、ね?と思うのです。




でも、もしかして。
このまま行くと、ラスボスは銀次…?
さんざん『神の子』とか『無限城の申し子』とか言われてきた銀ちゃんだもの。
可能性は、アリなのかも。
(なかったら、自分で書いてみたい気もしたりしてvかなりオイシイ設定だv)



どうあっても戦う運命と知っていながら、愛してしまった。



なんて。
かなり素敵だなあと思うのですがv



どちらにせよ、もうちょっとゆっくり大事にやっていただきたいです。
勇み足にならずにね。

スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 |
<<気になる | ヒトリゴト | むせた…。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ヒトリゴト |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。