スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
どっちなの?
2006-11-01 Wed 14:32
なんだか、こう。
やっと崖を這い上がってきて、頂上に手をかけた瞬間。

その手を誰か(言わずもがな)の靴底で、げしげしと踏みつけられたような、そんな気分の私です…。
来週で奈落の底に落ちないよう、がんばってふんばってみたいです…(わかんないけどっ/涙)





さて、WMですが。


「天国」と「地獄」の分かれ目のような今週のGB。




……これ、どっちだと思う?




①呪術王を前にして機が熟したと、雷帝が自ら銀次の肉体と意識を一瞬にして支配し、正真正銘の雷帝となった。
②呪術王を前にして、銀次が自ら雷帝になることを選び、内に退いた。(内部から雷帝の力のコントロール可。つまり、マクベスの言ってた『融合』を果たしたことに)

これ、前者と後者じゃ、全然ちがう結末になると思うんですがどうでしょう?


いやもう、ゆうべから、凄まじいメール合戦が繰り広げられておりまして(笑)
ずっと悲観的なことしか予測できなくて、「もう蛮ちゃんなんて、蛮ちゃんなんてっ! いつも一番いてほしい肝心な時に、銀次の傍にいてあげないんだから!!!」と、ついつい蛮ちゃんバッシングに…。
もう何見てもかなしいー、何見ても腹立たしいーとか言ってたんですが。
自分で買ってみて、あれ?とか思って。

確かに一瞬で、気がついたら雷帝になってて。
ええええ!?って感じなのですが!

今までと雷帝にナる時の状況と、銀次の状態が全然ちがうことから、もしかして、これ後者じゃないのかなあ…と思い始めたんですが。
だってほら呪術王を前にしても、特に動揺することもなく、えらく静かな凛とした表情してるし、銀次。



……そんな含みは、ナシですか??



当然のように、このまま銀次はまた我を忘れて暴走して、蛮にとめられるんですか?
でもって、ジュデッカの一輝瞬みたく、「蛮ちゃん、さあ俺の体ごと、雷帝の魂を打ち砕いて…!!」とかなっちゃうんですか?

それは、だから。


だいたいさ。
これでまた完全な雷帝になったら、最後の最後でまだ同じこと繰り返すんだね銀次…;;ってことになっちゃうし。
強くなりたいって、自分の中の雷帝に克ちたいって、あんなに言ってたのに、まったく成長が見られないままってことになるわけだし。


…面白くないですよ?(涙)



理想としてはですね。
血相変えて追いついてきた蛮ちゃんに、呪術王と戦う雷帝から、銀次の声が聞えるとか。

「俺は大丈夫だから!! 心配しないで、蛮ちゃんv」

とかさ。


もしくは、うろたえる保護者たちを前にして、のんびりと煙草でもふかして、銀次の戦いを見守る蛮ちゃん。

「蛮、銀次は…!!!?」
「ああ、アイツなら大丈夫だぜ?」(余裕でにやり)

とかがいいなあ。
あの、ILの時の、マクベスと銀次の戦いの時みたいな蛮ちゃん、もっかい見たいなー。




とかいいつつ。
まるまる①だったら、あまりにも悲しいケド…。

でも、アヤミネ先生って、人物の表情描くのお上手だし。
それに頼ると、②もありかなーと。

いやいや、まったく全然別の展開とかも、もちろんありうるわけですが!
でも、銀次の内部で起こってることとしては、どっちかしかないんじゃないのかなあ。
またもう一人人格が現れてもややこしいし。
それとも銀次の体から、弥勒みたいに別人格として、「おかーさん」も出てきたりして…。(怖)
いや、それはあまりにもオカルトだよね…。


どちらにせよ、山のように溜まっていた先週からの蛮ちゃんへの鬱憤は、そんな感じに来週まで持ち越したいと思いマス…。


しかし、話の展開は早すぎです!!!
年内で、マジに終わろうとか思ってないですよね!!?

とりあえず、GBファンの皆様。
立ち読み派の皆様もこの際、よりよい最終回のために、マガジン巻末のアンケートに是非ご協力を!!!



そして、天子峰!!!
お前はハウスだ、帰りたまえ!
雷帝の利用しようとして失敗して、そんで怖くなって逃げたのか、銀次から!! 
そんなの、余りにもひどすぎるよー(号泣)!
スポンサーサイト
別窓 | マガジン・Chara感想 | コメント:0 |
<<きょう(BlogPet) | ヒトリゴト | 人生というのは>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ヒトリゴト |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。