スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
最終回
2007-02-22 Thu 18:30
…いざ、感想書こうとすると。
何かこう、胸がいっぱいで、うまく言葉にならなくて。

昨日もパソ画面をうーんと睨んだまま、何もかけないまま。
すごすごと電源を切る私でした。




なかなかこういう時、言葉って出ないもんなんですね。
今日は、少しは落ち着いたかなあ。

ひとまずこれだけは書かねば!!


あおき先生、あやみね先生。
8年間本当にお疲れさまでした!!!
そして、本当にありがとうございました!!!




GBとの出会いがなかったら、今の自分は間違いなくないわけで。
それを思うと、大袈裟かもしれないけど、本当にキセキのような出逢いだったなあと思います。



感想はまた、ちょっとずつ追い追い書くとして。
いや、だってもう次の号に追い立てられることはないんだもん。
のんびり書けるんだもん(涙)
いろいろ振り返りつつ、書きたいしね。



何はともあれ。
とっても素敵な最終回でした…!!


なんていうのかなあ。
本当に終わりよければすべて良し!!って感じでしたよ。

そもそも、作品の印象を大きく左右するものだと思うんですよ、最終回って。
せっかく今まで何年も培ってきたものが、最後の最後でがらがらと崩れ去ることも珍しくないわけで。

そういう観点から言えば。
あの右往左往した混迷の最終章を、よくぞここまで元のGBの世界観に戻していただけたなあと、心から感謝しておりますvvv
あやみね先生はGBの偉大なままだったよ…!!!
(ぱぱはいくつも家庭があるので(苦笑)、多少いたしかたない面もあったケド)


本当に、みんながしあわせになってくれて、あんな笑顔が見られて、心から良かった…!
銀ちゃんの望んだ世界は、誰にも平等に、(ちょっぴりずつでも)以前よりやさしくなった世界だったねv


蛮ちゃんにヘッドロックされて本当にしあわせそうな銀次の笑顔みたら、やたらと涙が出てしまいました。

なんか半日くらい、ずーっとあのページ眺めてたよ。
(しかも何回も読み返したので、既にマガジンぼろぼろ…。今日、2冊めを保存用に買いましたv)

というかあれ、ヘッドロックなのか、抱き寄せなのか(笑)
蛮ちゃんの手はぐーではなく、ぱーになってるので。
ちょっと見、銀次の胸をさわってるようにも見え(おい)、そんなところで萌えてしまうやはり腐女子な私…v


そして、やっぱりGBといえばお寿司!!
なにがおかしいって、一人前ずつとっても、とりあえず銀次のを奪いにいく蛮ちゃんが何とも!!(笑)
とにかく取り合って食べたいのね、食べてる間さえじゃれあいたいのね、銀次と!←桶にしとけよー(笑)
というのがありありと見てとれて、大変微笑ましかったですvvv

確かに蛮ちゃんは、おかあさんの言うように「居場所」を見つけたけど、それは『HONKY TONK』という”場所”ではないのです。
一人でこの店にいたって、蛮ちゃんはあんな顔はしないのです。

銀次の傍らが、蛮ちゃんの居場所。
蛮ちゃんの隣が、銀次の居場所。

それが本当にしみじみ実感できたのが嬉しかった!





というところで。
あああ、時間がない!
また少しずつ、書いていきます。感想!


とにかく、読んだ後、こんなにしあわせな気持ちをいただけたことに、両先生に大感謝です…!!!



GBを大好きでよかった。
そして、これからもずっとずっと大好きです!!!
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 |
<<WA | ヒトリゴト | 落ち着かない。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ヒトリゴト |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。