スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
アニメ誌チラ見感想v
2008-10-13 Mon 08:58
アニメ誌がやっと○まぞんから届きましたよv
んで、噂のNTの小説をまず一番に読みました…!


………号泣。


なんだろう、悲しいという涙というよりは、どっちかというととても切ない感じです…。
ルルーシュの欲しがっていたもの、望んだ「世界」が、本当はこんなにささやかでやさしく美しいものだったんだなあと思うと、尚の事あの最期が可哀想でなりません。
ギアスという力を得なければ、もしかすると普通に得られてた筈の日常かもしれないけれど。
でも、きっとそうじゃないんだよね。
いろいろなことがあった後だからこそ、そういう日常の小さな幸せの積み重ねが宝物のように思えるものなのですよね。
何より。


ルルーシュが本当に欲しかった望んだ世界にロロがいて良かった…!



いやそれどころか、ほぼナナリーと同等扱いですよ! 
(ぼろ雑巾からよくぞここまでのし上がった…! えらいよ、ロロ!)
これって、双子設定ですよね、兄さん!!
しかもナナリーの「ロロ」呼び!
呼び捨てってあんまり想像してなかったけど、わーいいなあvと思いました。
兄さん取り合って喧嘩してても仲良しなロロナナv 可愛いし、みんな幸せそうv
しかし、ちゃっかり妄想(笑)の中で自分を取り合わせて幸せに浸ってるあたり。兄さんってばー(笑)と思いました。この正直者め!(笑)


『俺はヘンなんだろうか。こんな歳になっても、

妹と弟がかわいくて仕方がないだなんて』




うああああもう嬉しすぎるvvvv(感涙)
まさか公式でこんなものを読ませてもらえる日がくるとは…! 想像もしませんでした。
あー、本当によかったね、ロロ…!
こういうルルロロナナなら、自分でも書いてみたいなあvv
他は、カレンとの絡みが面白かった! 
アッシュフォード学園は、ルルーシュにとって本当に『楽園』だったんだなあとしみじみ思いました。
やさしすぎるお話で最後は涙が止まりませんでしたが、読めてよかった…!


まだ斜め読みしか出来てないんだけど、兄メージュは大河内さんのインタビューが面白かったです。

『R2の4話でルルーシュがロロに「ボロ雑巾のように捨ててやる」ってひどいことを言うんですけど、見てる人の大半が「いやいや、そんなことを言っているけど、君には絶対できないよ」「最後には結局ほだされちゃうんだから」と言っていて、ルルーシュは変に信用されているというか、愛されてるなと思いました』

はっはっは!(笑)
それとまったく同じ内容の感想を、私も4話見た後の日記に書いてましたよ!
本人が気付いてないのに、視聴者はみんな知ってるってあたり(笑)。
そういう意味じゃ、わかりやすい人ですよね。だからこそ憎めないというかvv
彼に対して憤ったり怒ったりしたことは、一期からずっと見てきて実はもう数え切れないほど何度もあるんですけど…!
にも関わらず、まあルルーシュだからなぁ…と許してしまうv
得な性格というかなんというか(笑)愛されるキャラですよねv
私もいつのまにか「そういうルル―シュ」が大好きになってた気がしますvv
(ロロ視点の兄さん大好きフィルターがかかった状態で見てるせいかもしれない!(笑))

それとびっくりしたのが。

『土下座したルルーシュの頭を踏めるのは、スザクとナナリーだけでしょう』


ええええ、スザクはともかくナナリーって…!
ナナリーも踏むのか!(笑)
「頭が高いですわ、お兄様!」みたいな感じなのかな、ひええ!
なんか想像するとスゴイ光景なんですけども…!
そういえば、最期のルルの回想の中でもスザクに頭踏まれてましたね。
よっぽど印象深い出来事だったんだな(笑)

まだちゃんと全部の記事を読めていないんですが、とにかくギアスは制作に携わった方たちの作品に対する熱意が凄い!!
もうそういうの読むだけで感動して泣けてしまいます。
時間が出来たら、もっとちゃんと読もう!読まなくちゃ…!




拍手やメッセージ本当にありがとうございます!!!
相変わらず遅レスで申し訳ありませんが、感想とかいただくと本当に励みになりますですvv
ありがとうございますvv
あ、本の感想もすごく嬉しいです!!
蛮銀新刊が好評のようで嬉しいなあvvv 
『読後に爽快感!』はまさに目差したところなので、そう感じてくださったのなら幸せです。
まだまだ頑張るよ!(笑)




スポンサーサイト
別窓 | 雑記 |
| ヒトリゴト |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。